気になるニキビ跡・クレーターの凸凹に悩んでいませんか?

ニキビ跡・クレーターの悩み

あなたはニキビ跡・クレーターの凸凹に悩んでいませんか?

ニキビ跡やクレーターの凸凹は、メイクをするときに鏡を見ると嫌になりますよね。ニキビも1つあるだけでとても憂鬱な気持ちになってしまうでしょう。
仕事をしているときにお客様や仕事仲間に見られてしまうというブルーな気持ちから、ついついファンデーションを厚く塗ってしまうと思います。しかし、厚くファンデーションを塗ってしまうと化粧崩れしやすくなってしまい、毛穴落ちしてしまうこともあります。それに、厚くファンデーションを塗った顔はやぼったくなるので見苦しくなってしまいます。

ニキビ跡・クレーターの凸凹を解決するためには、ニキビを作らないことが1番の方法です。しかし、一度出来てしまったニキビ跡・クレーターの凸凹はなかなか消すことが出来ません。それはいったいどうしてなのでしょうか?
ニキビ跡・クレーターの凸凹が出来るまでの仕組みや、それを隠す方法などをお教えします。

ニキビが出来てしまうのはなぜか?その解説

ニキビ跡・クレーターの凸凹になるまでの仕組みを理解すれば、あなたの悩みを解決する手助けになるでしょう。

まず、ニキビはなぜ出来るのでしょうか?その仕組みをお教えします。

ニキビはニキビ跡・クレーターの凸凹になる前の段階です。
ニキビには初期段階の白ニキビ、黒ニキビ、そしてその状態が進行して出来る赤ニキビの3種類があります。
白ニキビは「コメド」という溜まった皮脂が皮膚から透けて見える状態のニキビです。この段階では比較的痛みを感じることはなく、まだ悪化する前の状態です。上手にニキビケアをすれば回復させることも可能です。
黒ニキビは、コメドが参加して黒く毛穴に汚れが詰まったニキビのことです。黒い毛穴が大きくなったように見えます。
最後の赤ニキビは、これらのニキビが悪化して腫れ上がった状態のニキビです。ここまでくると治すことは難しいため、皮膚科を受診することをおすすめします。ニキビの治療には早く処置をすることが大切です。

ニキビを潰すと出来てしまうニキビ跡・クレーターの凸凹

悪化したニキビを指で潰す、ということをあなたはしていませんか?確かにニキビを見つけたら、ついつい潰してニキビに溜まった膿を全部出してしまいたくなりますよね。しかしこれはニキビケアとしては間違っています。ニキビを無理やり潰してしまうと、余計に悪化してしまい、完治までに時間がかかってしまうのです。それに、ニキビを潰したことで皮膚細胞が傷つけられてしまうので、クレーターのように凹んでしまいます。そしてニキビ跡となっていつまでも残ってしまい、あなたを悩ませることになるのです。

ニキビ跡・クレーターの凸凹は、こうした間違った行いが原因で皮膚に色素沈着してしまうのです。指で潰したりしては絶対にダメです。
恐ろしいことに、一度クレーター状態になった皮膚は元に戻すことは困難です。個人でどうにか出来るものではありません。必ず皮膚科を受診して、医師の診断を受けましょう。場合によってはクレーターを薄くすることが出来ます。

ストレスを溜めない生活習慣

ニキビ跡・クレーターの凸凹が出来る仕組みは他にもあります。

人間は緊張状態などのストレスを受けると、体が自然に戦闘モードへ切り替わります。戦闘モードに切り替わった体は、外敵から身を守ろうとして皮脂を大量に放出するようになります。この余分な皮脂が毛穴に詰まってしまい、ニキビの原因になります。そして、ニキビ跡・クレーターの凸凹へと繋がるのです。

このニキビが出来るストレスを解消していく必要があります。
現代社会では、ストレスは避けて通れないものです。ストレスが溜まらないようにする方法はありませんが、それを解消する方法はいくつもあります。

まずはあなたの生活態度に注目してください。睡眠時間はきちんと確保出来ていますか?睡眠不足が続くとストレスが溜まっていき、ニキビが出来やすい体になってしまいます。適度な運動をしてストレスを発散させながら、睡眠時間をしっかり確保してください。ニキビも改善されるでしょう。

ニキビ跡・クレーターの凸凹に効果のあるメイクアイテム

ニキビ跡・クレーターの凸凹というものは、一日やそこらで消えるものではありません。肌のターンオーバーのサイクルを正しくすることで消えるのですが、そのためにか1ヶ月以上かかってしまいます。それまでの間、ずっとニキビやニキビ跡・クレーターの凸凹に悩まされるのは嫌ですよね?

ニキビ跡・クレーターの凸凹に効果のあるメイクアイテムを使って、嫌な跡を消していきましょう。
今ではニキビ専用のコンシーラーやファンデーションが販売されています。ニキビの元であるコメドが出来にくい処方になっていますので、ニキビの上からでも安心して使うことが出来ます。上手にカバー出来れば、ニキビを気にしないで仕事に打ち込むことも可能です。
ニキビ専用の化粧品は多く販売されています。皮脂が気になるタイプの人向け用、乾燥からくるニキビが出来やすいタイプの人向けなど、様々なニキビ肌向けの化粧品が売っています。これらを上手に使ってニキビ跡・クレーターの凸凹を消していきましょう。